赤ちゃん

今日、夫と義母と一緒にマザー牧場に遊びに行きました。
のんびり歩いていたところで、赤ちゃんをつれたグループに会いました。
お父さんが抱っこしていた赤ちゃんの様子がおかしい事に気づいたお母さんが、抱っこひもから赤ちゃんを取り出すところでした。
あらあら。
赤ちゃん具合悪いのかな?
そんな風に思いながら通り過ぎようとしたら、お母さんの「○○ちゃん!どうしたの!!」という声。
ビックリして振り向いたら、赤ちゃんを抱っこしたお母さんがうずくまって赤ちゃんの様子を見ていました。

あら。
赤ちゃん大丈夫かな?
とは思ったものの、周りには友達がいましたし。
そのまま歩いて行こうとしたら、あれ、義母がいない・・・
義母は心配だったようで、赤ちゃんの様子を遠巻きに見ていました。
私も義母の元へ。
そしたら、赤ちゃんの顔が青いじゃないですか。
顔どころか頭の透けて見える地肌も青い。
目も焦点が合っていなくておかしい。
あきらかにおかしい状況でした。
これはヤバいんじゃないの?

赤ちゃんの意識がなくなりそうなのか、一生懸命呼びかけるお母さん。
お母さんも段々パニックになってきてしまって。
赤ちゃんを抱きしめて泣くしかできない様子。
このままじゃマズい気がする。
とりあえず、誰か読んで来よう!
と思って、近くにいたマザー牧場のスタッフに「あそこの赤ちゃんの具合が悪いみたいです」と伝えました。
スタッフさんは一目見て緊急事態だとわかった模様。
慌てて、どこかに連絡。
幸いなことに、近くにベビー室と救護室があったようで、そこのスタッフさんが飛び出してきました。
スタッフさんはスマホで救急車を呼んだ模様。
お母さんと赤ちゃんを救護室に連れて行きました。

大丈夫かな。
赤ちゃんは意識がなくなっているように見えました。
お母さんも本当に気の毒でした。
心配ですが・・・他人の私はこれ以上どうしようもないですから。
夫と義母と「大丈夫かな?」と言いながらその場を離れました。

少し歩いたら園内放送が流れました。
誰かお医者さんか看護師さんはいませんか?
という放送でした。
あの赤ちゃんの救護ですね。
大丈夫かな。
誰かわかる人いるといいな・・・

そう思っていたら、レストランの方からお店の人と話しながら颯爽と歩く女性が来ました。
雰囲気でわかりました。
あれは、きっとお医者さんか看護師さんだ!!
よかった。
これで一安心ですね。
遠くに救急車の音も聞こえていますし。
きっと大丈夫なはず。
がんばれ、赤ちゃん。
こんな小さいうちに死んだら絶対ダメだからね。
ホント頑張って助かってね。http://www.soku-card.com/